国東半島の六郷満山(2)ー文殊仙寺と岩戸寺

六郷満山の寺で知恵の水を飲むと知恵がつくという文殊仙寺があります。奥深い山の傾斜にそびえる山岳仏教寺院です。役行者により648年の開基ということで、文殊菩薩が本尊で神仏混合により古来から祈祷の場でもありました。
 石段が300もあり、奥の院までの六所権現までいくには多少の体力が必要です。石段を使わない回り道もあります。
 江戸時代は25の堂宇があり、百数十名の僧侶が住んでいたとされます。
1010494.jpg
1010496.jpg
1010499.jpg
1010501.jpg
1010490.jpg

1010500.jpg1010495.jpg
1010493.jpg
1010492.jpg
岩戸寺
天台宗の神仏混合の文化が色濃く残っています。修正鬼会として、寺の僧侶が扮する鬼が災い払い福をもたらす安寧を祈願する行事が行われます。

1010502.jpg1010504.jpg
1010507.jpg
1010508.jpg1010509.jpg1010510.jpg

 六所権現 子安観音  明賢堂

1010511.jpg1010514.jpg1010516.jpg
1010512.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント