ベトナムニンビンの原生林

画像


 ベトナムの人びとは、クックフォン国立公園を千年の森として親しみをもっています。CUC PHUONGはニンビン省にありますが、ホアビン省とタインホア省に挟まれた広大な自然環境を持っている山岳地域です。総面積2200ヘクタールの自然国立公園です。
 国立公園にはエコツアーや環境教育センターがあり、ベトナム北部の自然生態系を学ぶために専門の職員が案内してくれます。千年の森といわれる山道も整備され、1周すると10キロぐらい楽しい散策ができます。5月中旬、ちょうど白い蝶が大群をつくり、あちこちで舞いながら上っていく姿が幻想的でした。

画像


画像


画像


 夜になるとホタルの大群が見れました。湖の畔に宿泊施設もありハノイからも車で家族連れが遊びにくるところです。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 猿を保護して自然に戻すための飼育センターです。専門の職員が英語で説明してくれます。ベトナムばかりではなく東南アジアに生息する猿もいます。

画像


画像


画像


画像


 ベトナムのカエルを保護して飼育しているセンターがあります。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック